北川純《冗談アート》ホームページ

北川純《冗談アート》ホームページ イメージ画像

冗談アート宣言:《冗談アート》とは? アートギャラリー:旧作から新作まで公開中 動画ギャラリー:エアーアートなど動きのある作品を中心に動画を公開中 Tシャツギャラリー&ショップ:オリジナルTシャツの紹介。購入も出来ます プロフィール:自己紹介&作品歴 ブログ:
『☆北川純公式サイトメニュー☆』の画像

二年ぶりに六甲ミーツアートに出品する。今回で三回目である。今年の作品のイメージ図である。六甲山広場の芝生を漬物の状態に真空パックしたという作品である。私としては初の真空作品でこの様に出来上がるのをとても楽しみにしている。六甲関係者には割と受けていると思う
『「六甲山名物芝漬」 その1』の画像

着衣完成!お揃いのコスチュームが決まってるね。ちょっと触らないでよ!写真ならいいかな?コラッ どこ撮ってんのよ!というわけで交渉時とは打って変わって和やかな風景と相成りましたとさ・・。映像作家 太湯雅晴氏によるドキュメンタリービデオありhttps://youtu.be/DZ
『「裸体像Tシャツ計画 ゴールデンダンサーズ」 その6』の画像

着衣作業の始まり始まり~と軽くいってみたものの今回の計画遂行は困難を極めた。なぜならこの銅像は会社の所有物であるため一言入れておいた方がいいだろうという判断のもと、着衣前に会社関係者の方に話をしに行った。そこで完全に拒否されてしまったのだ。まあ、普通そう
『「裸体像Tシャツ計画 ゴールデンダンサーズ」 その5』の画像

ゴールデンダンサーズのストラップである。巨大な金色のミラーボールを軽々と持ち上げる彼女たち。メッシー、アッシーと男を奴隷のように従えていたものだった。あの頃の女の子たちは強かった。まあ今も強いけど・・・。
『「裸体像Tシャツ計画 ゴールデンダンサーズ」 その4』の画像

ゴールデンダンサーズ ポスターが刷り上がった。どうもあのバブル期のディスコイメージが頭から離れないらしい。あのお立ち台に上ってパンツを見せながら扇子をなびかせていたギャルたちは過激だった。しかし時は流れ今はもういいお母さんになったであろうか?いやひょっとし
『「裸体像Tシャツ計画 ゴールデンダンサーズ」 その3』の画像

「裸体像Tシャツ計画 遠征編」 第3弾である。物件設置地域は愛知県北名古屋市。こちらも今までとほぼ同地区であるが、私的には思い入れがずいぶん違う。前の2物件は私の子供時代に住んでいたところであったため馴染みが深かった。一方こちらは今年発見したものである。
『「裸体像Tシャツ計画 ゴールデンダンサーズ」 その1』の画像

堂々のTシャツ姿である。ポスターのイメージ通りの出来かな。えっ後ろが燃えていないって?そりゃ放火魔だ・・。・・・・・トウシュン・・・・・いい感じである。もちろんこちらも。2人で4台のカメラを駆使しての撮影風景。これを撮影してくれているのは女性の方かな?最
『ブログ「裸体像Tシャツ計画 ~闘瞬~」その6』の画像

着衣当日。天気はまずまず。では恒例の清めの儀式から始めるとしますか。でっ でかい!しかもこのボン キュッ ボン! 男に対して初めて使ったこのフレーズ。当然ここもしっかり洗っておかなくてはね。「おいっ やめろよ!変なとこ触るな!」っとげんこつが飛んできそう
『ブログ「裸体像Tシャツ計画 ~闘瞬~」その5』の画像

↑このページのトップヘ