北川純ホームページ

北川純ホームページ イメージ画像

個人的には“尻ーズ”のなかでこれが一番好きかもしれない。以前、実家にこれを着て帰省した際、甥っ子二人がこのTシャツを見て「いったい何が描いてあるの?」とさかんに質問攻めに会った。子供にはこういうタッチは理解しづらいのだろうか?こちらも子供に真面目に聞かれる
『尻ーズ『グレイ』』の画像

~女子高生、風にまくられパンツ丸見え~という七五調でつい詠んでしまいたくなるような情景である。これをデザインしたのはちょうどルーズソックスが流行っていたころか・・・そうとう前だな~。でも今でもはいてる娘いるよね。あれはあれで定番アイテムとなったのだろうか
『尻ーズ『黄』』の画像

私の作品なかでも人気の高いシリーズのひとつ。その名も「尻ーズ」。いままで白、黒、緑と3種しか公開していなかったがここに来て全尻ーズを公表することにした。まずは“赤”から紹介する。作品解説コメント的なものは野暮だから省略するがあえて言うとすれば「モデルさんの
『尻ーズ『赤』』の画像

緑と明記して小学生時代同級生だった‘緑’という名前の女の子を思い出した。ちょっとめずらしい名前かもしれないが今から思えば「みどりちゃん」とはなかなか可愛らしい名前である。この名の響きどおりなかなか利発な女の子だったと記憶している。 しかし、緑意外に人の名
『尻ーズ『緑』』の画像

尻ばっか描いてるから‘尻ーズ’となっているわけだが、このネーミングが「アホくさっ」とあきれられることがよくある。しかし私のセンスはいつもこんなもんである。もうすぐ展示がある「エロはかるた」もそう。なんと今日もそれに続くいいアイデアを思いついてしまった。 
『尻ーズ『黒』』の画像

お尻を色々デザインしてプリントしたシリーズということで『尻ーズ』とした。その中のひとつである。 先日、知人からこのTシャツの注文があった。彼曰く「あの‘烏帽子岩’のTシャツを2枚ほしい。」と・・・。 えぼしいわ? 数秒後にこれと判明した。 烏帽子岩とは茅
『尻ーズ『白』』の画像

よく見えないかもしれないが、Tシャツにはキリトリ線がプリントされている。メジャー・ジッパーに続き、身体に巻き付く系としてデザインした。しかしこれが他の2つに比べると全く売れない・・。チラシ撮影の際には「せっかくキリトリ線があるのだから・・」とそのとおり切
『巻きT『キリトリ線』』の画像

六本木トンネル壁画制作記念にTシャツも作った。壁画を描くとき、裂け目状に開いた部分に何を描けばよいか迷った。何も無いのであれば白がよかろうと思い塗ってみたのだがいまひとつ絵にしまりがなかった。では、黒はどうだろうかとやってみたら迫力のあるものになった。幾
『巻きT『ジッパー』』の画像

Tシャツにメージャーをプリントするという趣向である。バストトップの目盛りは88㎝を記している。そう、これを着れば誰でもバスト88㎝になれる。名付けて豊胸Tシャツと呼んでいる。しかし、実際に88㎝以上の人は豊胸とはならない。私がこのTシャツのデザインをする
『巻きT『B88』』の画像

ゴーグルの彼女。こんな格好で一体何をしてるの?実は、この夏、彼氏と一緒に行ったウォータースライダーで有名なプールでの1コマである。ここのウォータースライダーに目がない彼女。ジェットコースター系にはめっぽう弱い彼。こんな組み合わせだから当然彼女だけが何度も
『ノーライフ・ノーパンツ『ゴーグル』』の画像

↑このページのトップヘ