北川純《冗談アート》ホームページ

北川純《冗談アート》ホームページ イメージ画像

2017年01月

その言葉が最近よく思い出されるのである。理由は大体分かっている。それは私が25年経っても まだ “大きなアホウドリ” になれていないからである。正月の母の死は私への最後の催促だったと思っている。「お金返さないんだったら、さっさと“大きなアホウドリ” になり
『ブログ  「冗談アート」 その3』の画像

今年の正月に母親が死んだ。その母親の遺言が「あんたもせいぜい大きなアホウドリになりなさい」だったからだ。厳密にいえば25年くらい前に言われた言葉なので遺言では無い。しかしなぜか近年になってこの言葉がよく思い出されるようになった矢先に母が死んだ。であるから

年賀状の「卵の鼓動」から生まれたのがこの鳥である。鳥?と思われる方もいるかもしれない。私としては鳥をイメージして「冗談アート」のシンボルマークとしてみた。ちなみに「冗談アート」とは私の芸術ジャンルの総称である。冗談アートとは?・・ちょっとホームページから
『ブログ 「冗談アート」 その1』の画像

明けましておめでとうございます。今年の年賀状はこれである。一年の始まりにふさわしい作品となったのではないか。 
『 ブログ   卵の鼓動』の画像

↑このページのトップヘ