北川純ホームページ

北川純ホームページ イメージ画像

2017年05月

行ってきました!愛知県。クラウンドファンディングはたいして集まらなかったけれどそれでも支援してくださる方もいて何とか実施に至りました。ということで本題。現場物件はくどいようであるが愛知県江南市江南駅駅前ロータリーの「オクラホマミキサー」!早朝立ち込めてい
『ブログ「裸体像Tシャツ計画~オクラホマミキサー」その7』の画像

リターン物品のストラップである。二人が楽しくオクラホマミキサーを舞踊している様である。音楽的要素がほしかったので音符を付けてみた。手作り感満載である。なぜこんなものを制作したのか?もちろんキャンプファイヤーのリターンのためというのがある。しかし、なにもこ
『ブログ「裸体像Tシャツ計画~オクラホマミキサー」その6』の画像

我が故郷、愛知県江南市の江南駅前ロータリーにそびえる裸体像である。子供の頃は思わなかったのだが今見ると何やらフォークダンスでも踊っているようで楽しそうだ。で、今回のタイトルは「オクラホマミキサー」と命名。お気楽に着衣させようと思っていたのだが意に反して今
『裸体像Tシャツ計画 ~オクラホマミキサー~』の画像

愛知県江南市市役所駐車場の銅像である。私の育った街なのでこの銅像とも深い付き合いである。子供の頃はこの銅像にTシャツを着衣させることになるとは思わなかった。立派な男性裸体像である。ここも。男性像は基本的には面白いものではないがここのはなかなかリアルで良い
『裸体像Tシャツ計画 ~闘瞬~』の画像

場所は愛知県北名古屋市。この物件は今年の初め母が亡くなったとき母の遺体を葬儀場へ搬送する車の中で発見した。私的には母親に教えてもらったような気分になった。「着衣せねばならない!」私は強く誓った。ここがまた大変な現場であった。というのがこの会社所有の銅像で
『「裸体像Tシャツ計画 ~ゴールデンダンサーズ~』の画像

着衣記念ポスターも作っている。まずこれは基本形である。ここからどんどん支援者の方が集まっていき最後にTシャツを着衣して完成!という趣向である。面白いと思っているのだが如何せん支援者の集まりが悪い。これではさみしいものになってしまう。まあ気を取り直してちょ
『ブログ「裸体像Tシャツ計画~オクラホマミキサー」その4』の画像

前面というわけでこの裸体像に着せるTシャツを作ってみた。「オクラホマミキサー」の楽譜を袖口から胸へ、そして背中までぐるりと一周するデザインである。音楽が鳴りやむまで永遠に回り続けるあの踊りである。もうすぐ可愛いあの子まで回ってくる手前で演奏がいきなり中断
『ブログ「裸体像Tシャツ計画~オクラホマミキサー」その3』の画像

今回計画しているのはこの銅像である。これは愛知間江南市という片田舎の駅前にある物件である。どうしてこれかというとここは私の故郷なのである。というと子供時代から馴染みの像だったかと思われるかもしれない。しかし子供時代の私はこの存在に全く気が付かなかった。大
『ブログ「裸体像Tシャツ計画~オクラホマミキサー」その2』の画像

私は常々「裸体像Tシャツ計画」で日本を巡りたいと思っていた。日本中にある裸体像にTシャツを着衣させることが私の夢である。友人がクラウドファンディングなるもので大金を手にしてプロジェクトを実現させていたので私もそれにあやかって二番煎じを狙ってみた。で、友人

↑このページのトップヘ