s-d
私の挑戦 
SNS拡散

SNOWというアプリ機能をご存知であろうか。
私は詳しくはないのだが、以前、街角でモニター覗くと自分の顔に猫耳やひげが表示されるということがあった。顔を動かすと一緒にそれも移動する。面白い。
スマホでやったりするとそのまま知人に送信できたりするらしい。

是非この機能を今回の展示に使って遊びたいと思った。
自分に、もしくは知人にスマホをかざすと自動的にTシャツを着てしまうという状態は何となく裸体像Tシャツ計画っぽいような気がした。
銅像も望んでもいないのにTシャツ着せられてるし・・。

ということでそういった方面に詳しそうな今回のキュレーターである太湯氏に相談してみた。
しかし、プログラミングするとなると専門的な知識が必要で、プロに頼むと結構お金がかかるらしい。

そこで簡単に断念し、自らそれに近いものをアナログ創作してみた。
それがこれである。
まあ要するに顔ハメ看板のTシャツ版というところであろうか。

せっかくなのでぜひ台座に上って裸体像気分でTシャツを着衣してほしい・・半分だけど。
そこまでやったのならやはり写真撮影をしてついでにSNS拡散までして、まんまとこっちの罠に引っかかってほしい。

あなたも裸体像Tシャツ計画を体験してみよう!
1、Tシャツの背後のおもりを上下して高さを調節します。
2、台座に立って自分の体にフィットさせます。
3、おもりを上下させ高さの微調整をします。
4、可能であれば誰かに写真を撮ってもらいましょう。