温湿度計というのをご存知であろうか。
文字通り温度と湿度を計測する道具である。
今はデジタルで簡単にその数値が表示させているものが一般的であるが、私が子供の頃は違った。

2本の温度計(乾球と湿球)を使うあれだ。
乾球は通常の温度であるが、湿球というのはちょっと細工がある。。
球部を水で濡らしたガーゼでくるみその部分が気化することによって熱を奪い湿球の温度が下がる。
その差を利用して湿度を表で割り出すのだ。
そうこれ!懐かしい。
1
今これを使っている人はいるのだろうか?
ここまで解説していたら何とも面白いアイデアが湧いてきた。
タイトルは「女体温湿計」。