06

かつて桜木町の駅にあった
創造空間9001というギャラリーでの展示風景である。
 
菊風船と女体を模した風船とを展示したので
あまり考えもせず『花と女』というタイトルを付けた。
 
しかし、人からは「なんだか抒情的」とか「演歌っぽい」とか評判は良くなかった。
 
中でも笑えたのが「団鬼六みたいだ」というやつだ。
・・・・「花と蛇」だったけ・・。