04

 この物件は藤沢市二番構公園にあった。
三人の女性が輪になって踊っている(しかもお互いを背にして)という
かなり珍しい銅像である。


この「裸体像Tシャツ」をゲリラ的にやっていると思っている人も多いようであるが、
これは原則、許可を取りに行って実施されているのである。


しかし、現実問題としてはいつもすっきり許可されるわけではない。
数々の実施方法の一つとして、
[許可を取りに行っているのに、一週間以上相手の方からの返答が無く、
回答がないということはやっても良いということである]という解釈がある。


今回はこれを採用した。
基本的に返答がないということは、
すでにこの銅像に対する所有者の思い入れがないということである。


その証拠として、この銅像は公園内に設置されており市の所有物であるのだが、
ネームプレートが無く、許可を取りに行った際、それを尋ねたところ、
市の管理者も知らず、結局作者名もタイトルも解らないという有様であった。


だから、私がこの作品のタイトルを『三姉妹』と命名した。

無事、10日間の着衣展示期間を終え、Tシャツを脱がせ終了宣言をして帰路に向かう車中で突然、市の担当者からの電話が入った。

いまさら、怒られるのかなと思ったら違った。「北川さんから申請があった件ですが、やはり銅像にTシャツを着せることは許可出来ません。」・・・だって。