35

調子をこいて第3弾。
これはある意味、晴雨を超えてしまったのではないだろうか?
 

私のお客さんでたまに「一番エロいTシャツはどれ?」という人がいる。
私は即座に‘三姉妹の長女’かこの‘桜ストッキング’をお勧めすることにしている。
 

これをそのまま鵜呑みにして購買し、奥さんに着せていた人がいた。
写真を見せてもらったが
これを着て赤子を抱きながらにっこりしているのである。
彼もひどいが奥さんもかなり来ている。
子供の将来が心配である。
 

晴雨を超えてしまった以上、
次なるライバルは甲斐庄楠音(かいのしょうただおと)に決めた。

これまた大正時代に活躍した画家で、
展示会に出品した絵が当時の重鎮作家から「穢い絵」と評され
出展拒否にあうという輝かしい経歴の持ち主である。
 

そういう意味では私の作品も「エロい」ということでよく出展拒否にあっている。
いい勝負である。