ブログP7230036

この夏、私は空気作品3部作を作った。
それについて語りたいと思う。

まず第一弾 はこれ。
タイトルを「ももいろ  と  いき 」という。

“呼吸”と“布の緩やかな曲線”との合体作品である。

送風機にセンサーを取り付け呼吸のように空気を送り込むのは私の得意とするところである。・・これが『いき』
素材構造的には風船と布を 貼り合わせ女体曲線を作り出す。・・この布色が『ももいろ』

というわけで「ももいろ と いき」となった。

以前から苦労しているのであるが、風船でおっぱいを作るのは難しい。
おっぱい単体であればよいのだが胴体から自然に突き出るような感じを表現するのは至難の業である。
数々の失敗作を作り出し途方に暮れていたときいいものが目についた。

家にたまたまあった半球発砲スチロールである。で使ってみた。
「あれ?けっこういいじゃない」
そうして出来た作品がこれである。

どうであろうか・・・突き出すぎ?

その2につづく。