ブログ1

夏の作品第2弾である。

かねてから本物の“真空パック”ものを 作ってみたいと思っていた。
本物とあえて言ったのは今までもそういったタイトルやそれに近いものは やってきた。
しかしどれも中途半端で鑑賞者に真空パックと伝わってこなかったのではないか。

そういう意味でもこれはいわゆる真空パックに近いものが出来たと思っている。

それがこの画像である。
夏のアイテムがピッタッとパックされている。
名付けて『どこでもサマー』

コメントも記してみる。

「いつでもどこでも夏の海岸へ連れて行ってくれるグッズ一式を真空パックしました。
カラフルな水着、サングラス、ビーチボール、冷たいカクテル、青い空と海、白い砂浜、小麦色の肌、シェイプアップされた肢体など夏の必携アイテムを完全パック!
開けてみれば潮の香りとともに空に舞い上がります。
もうあたり一面灼熱の海岸です。」
とある。

私の作品である。当然これだけでは終わらない。
面白い趣向が待っている。

その2のお楽しみに続く。