ブログ1


夏の三部作 最後の登場である。

今まで、大きな風船作品をたくさん作ってきたのだが、それらの風力元はほとんど送風機である。
ふつう工事現場の換気用に使用されるもので風量は絶大なものがある。

私はその送風機を風船を膨らますもの、もしくは空気を抜くものに使ってきた 。
機械としては本来の 使い方ではない。
そこでここはひとつ、空気を送るものとして正しく活用してみたい。

空気を送る、と 空気が流れる。・・・すなわち風である。 

風を起こして楽しい作品を作りたい。
といえばやはりこれしかない。

そう、映画史上最も有名なシーン 、あのマリリンモンローのスカートの吹き上げシーンである。

いいね~、作りましょう!
その2へ