北川純ホームページ

北川純ホームページ イメージ画像

アートギャラリー

やっと終わった。裸体像Tシャツ計画の記録展示なんてナンセンスだと思っていた。しかし、それはそれでいい収穫もあった。まず一つは撮りっぱなしだったビデオが編集されて資料としてまとまったこと。これは今回の企画者である太湯氏のおかげである。ビデオというものは録画す

我が故郷、愛知県江南市の江南駅前ロータリーにそびえる裸体像である。子供の頃は思わなかったのだが今見ると何やらフォークダンスでも踊っているようで楽しそうだ。で、今回のタイトルは「オクラホマミキサー」と命名。お気楽に着衣させようと思っていたのだが意に反して今
『裸体像Tシャツ計画 ~オクラホマミキサー~』の画像

愛知県江南市市役所駐車場の銅像である。私の育った街なのでこの銅像とも深い付き合いである。子供の頃はこの銅像にTシャツを着衣させることになるとは思わなかった。立派な男性裸体像である。ここも。男性像は基本的には面白いものではないがここのはなかなかリアルで良い
『裸体像Tシャツ計画 ~闘瞬~』の画像

場所は愛知県北名古屋市。この物件は今年の初め母が亡くなったとき母の遺体を葬儀場へ搬送する車の中で発見した。私的には母親に教えてもらったような気分になった。「着衣せねばならない!」私は強く誓った。ここがまた大変な現場であった。というのがこの会社所有の銅像で
『「裸体像Tシャツ計画 ~ゴールデンダンサーズ~』の画像

または北川純オリジナルTシャツもしくは 北川純オリジナルTシャツでもOKです。色々ありますが在庫のないものも多くあります。確認のためまず連絡ください。北川純エロTカタログhttp://www.kitagawajun.com/archives/3424617.html  
『キャンプファイヤー 北川純オリジナルTシャツ』の画像

東京都立川市文化会館前の裸体像である。ここでは初の現象が2点あった。一つは銅像が想像以上に大きく着衣させることが出来ず、1年越しの実施になった点である。2つ目は大きすぎるため市販のTシャツでは間に合わずTシャツから自作した点である。デカい!4mのハシゴを
『「裸体像Tシャツ計画 ~朝~」』の画像

横浜市栄区のアートイベントに出品したもの。ドームの中のいちょうの落ち葉を集めて幹に入れると風で吹き上げられ上空で舞い上がり、その後チラチラと舞い落ちるという作品である。https://www.youtube.com/watch?v=XHN6T1DdJIU&feature=youtu.be子供たちが競い合って入れ続
『いちょうドーム』の画像

前のイメージ図とこれを両方見てほしい。床に積もったいちょうの葉をかき集めて幹に入れると風によって葉が天井まで舞い上がり、そのままチラチラと舞い落ちるという仕掛けである。展示は11月下旬。季節にぴったりの作品になる予定。しかし、こんな構造出来るのであろうか
『ブログ  いちょうドーム  その2』の画像

 今まで送風機は風船を膨らますために使ってきた。ここらで風を送るという本来の使い方をしようと思った。風を利用した面白い作品を・・と思いを巡らしていたらやっぱりこれにぶち当たった。あのマリリンモンローのスカ~トひらり である。透明感を出すためにポリカーボネ
『ケーハクモンロー』の画像

長々と引っ張て来たわけであるが、いい加減動画で見せろ!と突っ込まれそうである。しかし、ちょっと待ってほしい。意外と動画では早くてよく見えないのである・・・何が・・・そうパンツが・・・。というわけで前もって静止画で 確認してもらおうという私の親切心なのである
『ケーハクモンロー  その5』の画像

↑このページのトップヘ