北川純《冗談アート》ホームページ

北川純《冗談アート》ホームページ イメージ画像

ブログ

堂々のTシャツ姿である。ポスターのイメージ通りの出来かな。えっ後ろが燃えていないって?そりゃ放火魔だ・・。・・・・・トウシュン・・・・・いい感じである。もちろんこちらも。2人で4台のカメラを駆使しての撮影風景。これを撮影してくれているのは女性の方かな?最
『ブログ「裸体像Tシャツ計画 ~闘瞬~」その6』の画像

着衣当日。天気はまずまず。では恒例の清めの儀式から始めるとしますか。でっ でかい!しかもこのボン キュッ ボン! 男に対して初めて使ったこのフレーズ。当然ここもしっかり洗っておかなくてはね。「おいっ やめろよ!変なとこ触るな!」っとげんこつが飛んできそう
『ブログ「裸体像Tシャツ計画 ~闘瞬~」その5』の画像

ストラップも作ってみた。男は(特にこの像)は筋肉がごつごつで今一つ作っていても面白くない。彫刻原作者は一体どんなモチベーションで制作していたのか?キッチリ背後の看板も入れておかないとね。
『ブログ「裸体像Tシャツ計画 ~闘瞬~」その4』の画像

これは今回の計画のポスターである。おおっ 熱いではないか。革新的な局所表現に対する銅像制作者の思いが私の計画にも乗り移ったようである。決して背後の会社が炎上しているわけではない。
『ブログ「裸体像Tシャツ計画 ~闘瞬~」その3』の画像

「闘瞬Tシャツ」が完成した。今回の像も超ビッグサイズのためTシャツを布から自作した。ちなみに画像のは私が着るための既製品である。前面背面背面アップ胸部には大きく闘瞬の文字をプリントした。これも男性像だからできる表現である。だって女性像の胸位置には文字なん
『ブログ「裸体像Tシャツ計画 ~闘瞬~」その2』の画像

裸体像Tシャツ計画 遠征企画第2弾を実施したい。前回の故郷物件に続き今回も愛知県江南市の裸体像に狙いを定めた。それがこれである。圧巻の男性像である。これは江南市市役所の駐車場に起立している。作品名は「躍進」というそうだ。しかし何といってもこの裸体像の特筆
『ブログ「裸体像Tシャツ計画 ~闘瞬~」その1 』の画像

行ってきました!愛知県。クラウンドファンディングはたいして集まらなかったけれどそれでも支援してくださる方もいて何とか実施に至りました。ということで本題。現場物件はくどいようであるが愛知県江南市江南駅駅前ロータリーの「オクラホマミキサー」!早朝立ち込めてい
『ブログ「裸体像Tシャツ計画~オクラホマミキサー」その7』の画像

リターン物品のストラップである。二人が楽しくオクラホマミキサーを舞踊している様である。音楽的要素がほしかったので音符を付けてみた。手作り感満載である。なぜこんなものを制作したのか?もちろんキャンプファイヤーのリターンのためというのがある。しかし、なにもこ
『ブログ「裸体像Tシャツ計画~オクラホマミキサー」その6』の画像

着衣記念ポスターも作っている。まずこれは基本形である。ここからどんどん支援者の方が集まっていき最後にTシャツを着衣して完成!という趣向である。面白いと思っているのだが如何せん支援者の集まりが悪い。これではさみしいものになってしまう。まあ気を取り直してちょ
『ブログ「裸体像Tシャツ計画~オクラホマミキサー」その4』の画像

↑このページのトップヘ