北川純ホームページ

北川純ホームページ イメージ画像

ブログ-エアーアート

とりあえず試作品が完成した。空気椅子の中に男を入れただけではあるのだがずいぶん苦労した。何度もビニル椅子を作り替えた。ビニル物は大抵そうなのであるが少しずつ形を調整していくということは難しい。角度を変えたり仕様を変更したりする場合は丸ごと作り替える必要が
『「人間椅子 ~air~」 その4』の画像

男の頭と胴体と脚の骨格を作る。着席可能な椅子にするためしっかりと組み立てる。腕と手も出来た。椅子というか人間というか・・・。ところで座面は必要か?木材部分を黒く塗って黒いゴム帯を巻き付けてみる。体の曲線と肉感触を表現。だんだん不気味さを増してきた。男はほ
『「人間椅子」 その3』の画像

「私の好きな作家シリーズ」と題して数年前にローズソファを制作した。これは倉俣史郎というデザイナーの作品からイメージしたものだった。このシリーズの第二弾を制作しようと思う。江戸川乱歩の小説『人間椅子』をご存知であろうか?彼の代表作の一つであり、筋書きは少々
『人間椅子 ~air~ その1』の画像

思い出してほしい。「質量保存の法則」という言葉を。これは化学反応の前と後では物質の総質量は変化しないという科学の法則である。 転じて、この巨大ビーカーの中で繰り広げられる反応の中に身を置いてほしい。 ある時は林立する雑木林の中、またある時は高層ビル街の隅
『質量保存の法則 1/2模型』の画像

オープニングには除幕式や少年少女合唱団のクリスマスソング合唱まで行われた。随分大げさな・・。これがその風景である。右端の丸い物体が膜に覆われた巨大スノードームである。で、私も合唱団の少女と一緒に除幕式。いっせえええええええええっの!司会のお姉さんと記念撮
『巨大スノードーム 静岡マークイズ №3 最終章』の画像

さて現場での工事である。商業施設なので夜9時以降からでしか作業が出来ない。まずは1日目ドーム内へ入れる装飾物を設置する。作業終了時刻は2時。思ったより時間がかかる。2日めは外側になるドームを組み立てる。より作業量が増すので友人の望月君を助っ人としてお願いす
『巨大スノードーム 静岡マークイズ №2』の画像

2年前の作品、小学校でのドームツリーを見てということで仕事の依頼が来た。巨大なスノードームを作ってほしいとのことだ。現場は静岡のマークイズというショッピングセンター。偶然であるが何かと静岡には来ることが多い。今回のイメージ画がこれである。大きい風船はいまま
『巨大スノードーム 静岡マークイズ №1』の画像

「薔薇」の完成である。札幌駅地下構内遊歩道に突如出現した謎の浮遊物体である。と、かんじになったかな?ドーム内には薔薇が浮き上がるようになっている。                   (写真はすべて小牧寿里氏撮影)どうであろうか?倉俣氏の神髄に近づけたで
『サッポロアートステージ ローズソファー  その2』の画像

二年ぶりの札幌での展示会である。前回は巨大なくちびるで札幌市民の度肝を抜いたものだった・・・かな。今回はかねてから挑戦したいと思っていた企画に着手することにした。その企画とは名付けて「私の好きな作家シリーズ」というものである。これはいわゆる今風にいうとオ
『サッポロアートステージ ローズソファー  その1』の画像

この作品をいま流行りのドローンで撮影してもらった。地面に付着している作品であるがゆえに立って見ていてもなかなか分かりづらい。この作品に適した撮影方法である。後半ちょろちょろ出てくるのは私である。では動画で楽しんでいただきたい。https://youtu.be/tYgnbuKukLg

↑このページのトップヘ