北川純ホームページ

北川純ホームページ イメージ画像

ブログ-その他のアート

観光ついでに妻子も見学に来た。娘も「おさかな おさかな」と上機嫌で飛び跳ねている。もともと彼女はウーパールーパーかゴマちゃんかという顔立ちであるため作品内でも何の違和感もない。
『水のない水族館 その5』の画像

出来た!どうであろうか。まずまずイメージ通りにできたのではないだろうか。やはりライトアップ時の外からの見栄えが良いイワシの大群ショー部分は西村氏の助言からヒントを得たもので想像以上の出来である。風でクルクル回転する様はユニークだ。しかし一番苦労した天井部
『水のない水族館 その4』の画像

制作開始!現場に泊まり込んでの制作となった。初めての経験である。といっても過酷であったという意味ではない。なにせここは住宅ショールームなのだから住むには何の問題も無い。どちらかといえば最新住宅機器が完備されているので快適なぐらいである。ただそれゆえ、私の
『水のない水族館 その3』の画像

ショールーム内に入るとこんな感じ。天井面にビニールを敷き詰め、風で揺らすことにより水面下にいるような気分にするつもり。魚はミラー素材で造形し 揺らぎに応じてキラキラ反射しながら泳ぐ。中に入った人は魚と一緒に泳いでる気分になる?その3に直し続くhttp://www.ki
『水のない水族館 その2』の画像

この夏、栃木県鹿沼市の住宅展示場ショールームで作品を作ることになった。これは私の友人である西村氏の会社である。自社のショールームに何か相応しい作品を作ってもらえないかという話である。ということはエロ物は無理?これは難問である・・・・。これがイメージスケッ
『水のない水族館 その1』の画像

二年ぶりに六甲ミーツアートに出品する。今回で三回目である。今年の作品のイメージ図である。六甲山広場の芝生を漬物の状態に真空パックしたという作品である。私としては初の真空作品でこの様に出来上がるのをとても楽しみにしている。六甲関係者には割と受けていると思う
『「六甲山名物芝漬」 その1』の画像

明けましておめでとうございます。今年の年賀状はこれである。一年の始まりにふさわしい作品となったのではないか。 
『 ブログ   卵の鼓動』の画像

梅風船のアップである。この辺の造形はお堀端で熟練しているので比較的容易である。もっともサイズはかなり小さくなっているが・・。しかし、この時期にこれをやっちゃうと次の桜シーズンのアイデアに困る。風船ばっかじゃ芸がないし・・・何か面白いこと考えよ。 
『ブログ  ハルネ 新春2017  その3』の画像

出来た!正月っぽくっていいんじゃない。街はクリスマスから一変して正月支度。ここ小田原は箱根駅伝が通過する中継所ということでここも当日は人で賑わうらしい。楽しんでもらえばうれしいのだが、くれぐれもはしゃぎすぎて壊さないでほしいものである。 
『ブログ  ハルネ 新春2017  その2』の画像

ハルネ2017年正月のイメージ図である。昨年は「迎春」板がウケたので、今年は「謹賀新年」絵文字でいってみる。周りは浮遊する梅風船 で華やかに。こんな大きい絵文字や円形をまっすぐに貼り付けることは出来るかな? 
『ブログ  ハルネ 新春2017  その1』の画像

↑このページのトップヘ