北川純ホームページ

北川純ホームページ イメージ画像

アート

今回の私の作品タイトルは「質量保存の法則」であるが、本来これは科学法則である。で、実際に作品の前でそれをやってみた。しかも今流行のインスタライブ! 当然無観客(美術館の休館日月曜日)ところでこの法則の意味は?ということである。‥でこれって一体どういうこと
『実験「本物質量保存の法則」インスタライブ』の画像

昨今のコロナ騒ぎに便乗して工作動画を作ってみた。というのも、私の所属している学校から、登校できない生徒たちのためにアートの動画を制作してもらえないかと依頼されたからだ。私的にはそういうものを作るのはキャラには合わないが、私自身も自分の仕事のキャンセルが続
『ソーシャルディスタンスバルーン講座』の画像

東京都立川市駅前伊勢丹の裏にある裸体像である。以前から気になっていたのではあるがなかなか着衣させるきっかけがなかった。今回、岐阜美術館の仕事でプロモーションビデオを撮影することとなり、立川で行われるということで直接岐阜の仕事とは関係ないのだがこのパフォー
『裸体像Tシャツ計画 「足を組む女」 東京都立川』の画像

川口市民ギャラリーという施設からクリスマスドームを作ってほしいという依頼があった。こんなわけで川口市には何回か通うことになる。私がイメージしたものはこれ。大きな楕円状のビニール風船の中に、クリスマスツリーが直立し、その中に子供が入ってオーナメントを創作す
『クリスマスドーム 川口市民ギャラリー』の画像

最後はこれ!後ろが変だよ・・・って突っ込んでるヒマは無い。いいチンチンである。子供のはしっかりしているのになぜか背後の父親のブツは曖昧もっこり型である。その両親から見ると我が子はこんな風に見える。お尻もキュートである。親を見習わず、普通に成長してほしいも
『裸体像Tシャツ計画 「家族」 川口西公園』の画像

曲者物件である。半分服を着ている。こういう状態は初めてである。私としては、全裸にTシャツを着せることによって、上は着てるけどなぜかノーパンという状態を演出したいのであるが、ここでは無理である。彼女単体で起立していたのであれば私はこの案件はパスしたかもしれな
『裸体像Tシャツ計画 「纏う女」 川口西公園』の画像

昨年に引き続きクリスマスドームを制作した。会場は神奈川県戸塚市駅前のショッピングモール「サクラス」。今回の新しいところはツリーの幹が空洞になっていて下部から送風機で空気を吹き上げドームを成形し、なおかつ葉?雪?を挿入することによってドーム中にそれらが舞い
『サクラス・クリスマスドーム』の画像

困った!!この物件は私が一番手を出したくないものである。単体物件であれば素通りするのであるが、今回のようにシリーズ的に行うものの場合これを無視することは出来ない。わ~子供だ~。お分かりかと思うが、着せ甲斐が、無い!唯一の年長者でさえこんな感じ。鳩がリアル
『「あいちヒトリエンナーレ」 その4』の画像

お次はこれ。すごいシルエットである。テレビ塔お披露目の時にポーズしてからそのままここだけ時が止まってしまったのであろうか。調べてみると1954年竣工とあるからかれこれ65年間、ご苦労様である。ではまず右の方に近づいて見事な体躯である。しかし長年の重労働の
『「あいちヒトリエンナーレ」 その3』の画像

何といってもここの象徴はこれ!タイトルは「希望の泉」とある。というからにはやはり像の下部から水が吹き上げたりするのだろう。朝なので止まっているが・・。しかも背後には名古屋の名所を代表するテレビ塔がそびえている。いやはや絶景である。もう少し近距離から見てみ
『「あいちヒトリエンナーレ」 その2』の画像

↑このページのトップヘ